NaritaAirportBasser21NaritaAirportBasser21

2017 SEASON TOURNAMENT Final STAGE 優勝レポート

(日)[印旛沼]

優勝

No.7 石井賢二

使用タックル

Rig
:テキサスリグ
Rod
:ジャッカル ポイズングロリアス 69MH
Reel
:アルデバラン
Line
:フロロ13lb
Lure
:EG ダブルモーション3.6
weight
:5g
Rig
:スピナーベイト
Rod
:ジャッカル ポイズングロリアス 64ML
Reel
:アルデバラン
Line
:ナイロン14lb
Lure
:OSP ハイピッチャーMAX
weight
:3/8oz

エリア

印旛新川(阿宗-大和田)
:八千代橋付近

プラクティス

最近の大雨に伴う減水・増水でかなりの濁りがあり、前日プラでは新川下流以外ではノーバイト。新川下流でもやっとバイトがあり簡単には釣れない、かなりヤバい状況でした。
プラでは釣れないことを確認できたことが収獲。

試合当日

本日の作戦は新川下流で9時半までに3本揃えて、残り時間を西部本湖で勝負。遠いポイントであるが、ここは勝負。

しかし、霧でゆっくりのスタート&デットスロー。6時半出発し、ポイント到着は8時頃でした。厳しいなー。

今回はノンキーパーを釣らないよう如何にキーパーを釣るか。

そこで、テキサスリグを通すコースに気を使い、また、テキサスリグで釣れなくても、ここぞというポイントはスピナーベイトとクランクベイトでフォローする釣りを展開。

1匹目はテキサスリグで600g。
2本目もテキサスリグで850g。
3匹目は杭をテキサスリグで狙い、スピナーベイトのフォローで600gをキャッチ。

この時点で9時半であったため、風の出る11時半に西部本湖へ行けるように釣りながら移動。途中でラバージグで450gをキャッチしたが、入れ替えならず。

予定どおり西部本湖で残り時間を勝負したが、ノーバイトで終了。入れ替えは出来なかったが、予定どおりの釣りを展開できたため大満足です。

表彰式インタビュー動画

自己PR

参加した皆さん、お疲れ様でした。

今回、キロフィッシュが0匹。デスレイク印旛沼は、やはりデスレイクでしたね。いつになったら優しい印旛沼になるのでしょうか?

AOY争いを印旛沼最強の一人であるダイちゃんと1位・2位で勝負できることは、印旛沼のトーナメンターとして最高の気分です。ダイちゃん、二人でコケないように頑張りましょう!

メンバーの皆さん、体はバキバキですが、あと2戦(ペアと代替戦)がんばりましょう!!