NaritaAirportBasser21NaritaAirportBasser21

2017 SEASON TOURNAMENT 2nd STAGE 結果

(日)[印旛沼]

2017 SEASON TOURNAMENT 2nd STAGE

試合概要

程よい風も吹き、暖かくも寒くもある晩春の印旛沼。スポーニングの状態がエリアなどにより変わり、非常に気難しい魚を相手にすることになったものの、持ち込まれた
の魚はキロを越えるコンディションが多く、参加者46名中ウエイン30名とまずまずの釣果で、上位5名は3,300gを越えての次元の高い勝負となった。

そんな中、山添(重)選手は西部本湖萩山エリアをスイミングでの1尾と、長門新堀で重めのテキサスリグでのアピール力を生かし、1,900gを越えるビッグフィッシュを含んでのリミットメイクに成功し、3尾3,710gを持ち込み、大接戦を制しての嬉しい初優勝を飾った。

2位には堀選手が西部左ラジコンエリアでラバージグで攻め、TOPに80g差まで迫った。3位には長門新堀を攻めた手塚選手が、4位には捷水路・甚兵衛広沼・長門新堀と各所で獲ってきた桃井選手、5位に古谷選手と続いた。


2017 SEASON TOURNAMENT 2nd STAGE 結果

順位No.名前重量尾数PTetc.
1 9 山添重喜 3,710g 3 30pt  
2 3 堀宏 3,630g 3 29pt  
3 51 手塚秀行 3,620g 3 28pt  
4 56 桃井正光 3,580g 3 27pt  
5 26 古谷悦夫 3,350g 3 26pt  
6 21 小池秀雄 2,710g 2 25pt  
7 30 早野雅樹 2,710g 3 24pt  
8 62 加茂研司 2,630g 2 23pt  
9 5 磯野清 2,350g 2 22pt  
10 13 石川忠幸 2,330g 2 21pt  
11 23 西村秀勝 2,250g 2 20pt  
12 2 桜井健一朗 2,200g 2 19pt  
13 17 宮川晃一 2,080g 2 18pt  
14 22 浜中剛 2,030g 3 17pt  
15 52 殿村竜之 1,620g 1 16pt  
16 10 奥山克宣 1,610g 1 15pt  
17 27 三沢成彦 1,580g 1 14pt  
18 6 川西修 1,360g 1 13pt  
19 15 高木匡一 1,330g 1 12pt  
20 35 中川淳 1,270g 1 11pt  
21 36 浜野潔 1,270g 1 10pt  
22 45 麻生英雄 1,210g 1 9pt  
23 24 早川純一 1,070g 1 8pt  
24 12 大村敏雄 1,020g 1 7pt  
25 28 糟谷正治 1,000g 1 6pt  
26 19 伊田孝史 970g 1 5pt  
27 25 堀内智明 930g 1 5pt  
28 49 小嶋幸裕 930g 1 5pt  
29 4 山添大介 550g 1 5pt  
30 33 滝沢敏夫 450g 1 5pt  
n 7 石井賢二 0g 0 5pt  
n 11 古畑直久 0g 0 5pt  
n 16 大井茂 0g 0 5pt  
n 18 大石晃裕 0g 0 5pt  
n 20 星勝納 0g 0 5pt  
n 31 篠田真司 0g 0 5pt  
n 34 鴇田啓幸 0g 0 5pt  
n 37 堀内恭 0g 0 5pt  
n 40 高橋敬二 0g 0 5pt  
n 41 木村信昭 0g 0 5pt  
n 42 文屋順一 0g 0 5pt  
n 44 荻野均 0g 0 5pt  
n 47 大石行康 0g 0 5pt  
n 48 神田俊一 0g 0 5pt  
n 50 佐藤昌三 0g 0 5pt  
n 55 近江純治 0g 0 5pt