NaritaAirportBasser21NaritaAirportBasser21

2007 SEASON TOURNAMENT Final STAGE 結果

(日)[印旛沼]

2007 SEASON TOURNAMENT Final STAGE

試合概要

猛暑のだった8月を忘れさせてくれない、茹だるような蒸し暑さに、印旛沼ほぼ全域に広がるアオコが最終戦である今回の選手たちを迎えてくれた。そして少しでも水が動き、水温が下がるであろう流入出河川に集中してしまい、人的プレッシャーと減ってしまった魚の取り合いなってしまい、結果だけ見ると非常に厳しい試合でしたね。
そんな中、最終戦の時期を得意とする石井選手が、激戦区となった鹿島川中流域の”時合い”を上手く利用して2匹ながらも2,340gのグッドフィッシュを持ち込み2年ぶりの優勝を果たした。石井選手はこれでNAB21の最終戦3度目の優勝である。
2位には今大会唯一リミットメイクに成功した堀内選手。皆と同様に鹿島川でキッカーとなる魚を獲ると、バックアップの他の場所でキッチリと揃える事に成功した。また同時に2007年AOYも昨年から連続して獲得した。さらに3位の蓮香選手が鹿島川中流域、4位寺田選手、5位川嶋選手の2人は鹿島川の中上流域でグッドフィッシュを持ち込んだ。


2007 SEASON TOURNAMENT Final STAGE 結果

順位No.名前重量尾数PTetc.
1 13 石井賢二 2,340g 2 30pt  
2 1 堀内恭 2,100g 3 29pt  
3 30 蓮香朋宏 2,030g 2 28pt  
4 43 寺田隆志 1,930g 2 27pt  
5 54 川嶋久司 1,910g 2 26pt  
6 62 茅根雄一郎 1,510g 2 25pt  
7 20 大井剛史 1,440g 2 24pt  
8 75 岩橋恭一 1,150g 2 23pt  
9 24 奥山彰 980g 1 22pt  
10 32 松本貴之 980g 1 21pt  
11 6 浜中剛 960g 1 20pt  
12 40 山口政人 870g 1 19pt  
13 63 田崎哲也 840g 2 18pt  
14 15 桜井健一朗 710g 1 17pt  
15 37 糟谷正治 710g 1 16pt  
16 18 八木賢一 520g 1 15pt  
17 68 渡辺憲道 520g 1 14pt  
18 11 中尾大輔 510g 1 13pt  
19 21 糟谷文重 480g 1 12pt  
20 79 大石行康 460g 1 11pt  
21 47 山田秀嗣 440g 1 10pt  
22 31 林善隆 420g 1 9pt  
23 51 田中伸明 410g 1 8pt  
24 48 小池秀雄 400g 1 7pt  
25 76 林秀行 400g 1 6pt  
26 39 鈴木雅美 360g 1 5pt  
n 2 福田成正 0g 0 5pt  
n 7 武田健作 0g 0 5pt  
n 9 石川忠幸 0g 0 5pt  
n 16 高橋克幸 0g 0 5pt  
n 17 吉田裕樹 0g 0 5pt  
n 22 滝沢敏夫 0g 0 5pt  
n 26 青柳泰之 0g 0 5pt  
n 27 高木匡一 0g 0 5pt  
n 28 遠藤稔 0g 0 5pt  
n 35 久保田敦之 0g 0 5pt  
n 38 中村孝宏 0g 0 5pt  
n 41 丸山高志 0g 0 5pt  
n 42 加茂研司 0g 0 5pt  
n 45 石渡紀幸 0g 0 5pt  
n 50 針谷剛 0g 0 5pt  
n 58 谷田川晃 0g 0 5pt  
n 60 伊藤史拓 0g 0 5pt  
n 61 石山隆行 0g 0 5pt  
n 65 國島慎一郎 0g 0 5pt  
n 69 神田俊一 0g 0 5pt  
n 70 川西修 0g 0 5pt  
n 72 佐藤一也 0g 0 5pt  
n 73 柳澤和明 0g 0 5pt  
n 78 斉藤寛之 0g 0 5pt  
n 82 安河内友文 0g 0 5pt  
n 83 細谷康嗣 0g 0 5pt