NaritaAirportBasser21NaritaAirportBasser21

オープンウインタートーナメント「Grip!~'09冬~」

No.022

レポート

2009年12月13日 [千葉県印旛沼] 投稿者: 宮川晃一

2009年もあとわずか、という事であのイベントを12月13日に開催しました。

我慢大会Grip!でございます。そう、あの2年連続ノーフィッシュで終わった企画です。あくまで私個人の企画・運営であるイベントです。

今年は優勝賞品をシマノ・アルデバランMg7にした甲斐もあってか?NABメンバー始め各方面の印旛沼大好きな皆さん28名の有志に集まって頂けました。

今回はキーパー25cm、リミット1本の総重量で競いました。当日の水温は9.5℃~11℃と前週に比べると2度ほど落ちており厳しいコンディション。

しかし、3名の方がウェイインとなりました。あの状況下で釣ってくるあたりは流石としか言いようがありません。

3位菊池さん。新川下流にて貴重な500gのバス。4gのテキサスリグを正座しながらキャストして釣ったとの事です。

2位サクラケンケン号。朝からイレコミが激しく心配されましたが、その後落着きを取り戻した様子(笑)船戸大橋にてミノーのトウィッチ×ポーズにて見事な1230gのビッグフィッシュをゲット。

この時点ではサクラケンケン号の逃げ切りかと思われたのですが・・・

優勝は言わずもがなNAB会長早川さんです。プリスポーンのような1260gの素晴らしい魚体。30g差の接戦を見事に制しました!

新川下流域の1.5mを得意のドライブクロー3インチ・ヘビーダウンショットにて攻略!サクラケンケン号を交わして見事優勝を手にしました!おめでとうございます!!

優勝トロフィー(※2006年に作って使いまわし)とアルデバランMg7をゲットしました!!。コメントでは「冬は負ける気がしない」とグウの音も出ない言葉も飛び出し参加者を熱くさせました。

今年は豚汁を用意しました。美味しく食べて頂けましたでしょうか?

インタビュー後はお楽しみの抽選会も企画させて貰いました。じゃんけん大会で見事勝ち抜いた方に送られたのは・・・

「タラバガニ1.5kg」「飛騨牛すき焼き用肉500g」「北海道産の新米5kg」といった豪華賞品などであります。
村瀬さん・村田さんからはspinスプレーや釣れ筋ルアーを、更には田尻さんからはエンジンオイルとご協賛頂きました。こちらもじゃんけん大会にて送らせて頂きました。ありがとうございます。

そしてオチの「オエオエ棒」を手にした方々も(笑)
※最初にじゃんけん大会で勝ったにも関わらずクジ運が悪いのか、普段の行いが悪いのかは触れないでおきましょう・・・

個人企画ということもあり、参加者の神田さんからは日本酒をご協賛頂きました。
このお酒を巡ってのじゃんけん大会の決勝は奇しくも「早川vsサクラケンケン号」と2度目の頂上決戦が実現。
その結果は・・・

結果は勝負の神は早川さん、笑いの神はサクラケンケン号に微笑みました(笑)

豚汁を作る際にはNAB様より鍋やガスコンロなどお借りました。御協力ありがとうございました。

印旛沼は今年、水位を減らす実験を行わないようですので、1月、2月も楽しむ事が出来ると思います。まだ水温が落ち切らない印旛沼にぜひ、足を運んでみてはいかがでしょうか?

来年も頑張って開催したいと思いますので、よろしければ是非とも皆さん御参加下さい。