NaritaAirportBasser21NaritaAirportBasser21

クリーンアップ大作戦に参加したら!

No.021

レポート

2007年2月25日 [千葉県印旛沼] 投稿者: 桜井健一朗

AM7:00

天候晴れ。しかし前日からの強風と寒さが引き続き続くとの予報・・・。53up湖上部隊参加の為、朝から船のセッティングをしようと会場に到着して湖上を見ると沖には白波が立ち始めている。

「こりゃ、湖上部隊は本湖中止だな」

そう思いながらもセッティングを始め時間までチョットだけ釣りに・・・。

AM8:30

人も集まり始め会場には受け付けも用意され始めている。しかし、集まる人の熱気と裏腹に湖から吹く風はより一層寒さを感じさせるものだった。

AM9:00

受付も終わりミーティングが始まり、早川会長から清掃するエリアと安全・風邪をひかないようにとの言葉をもらい各自担当エリアへと散っていった。湖上部隊は本湖の波風により当初の予定を変更し、風の影響を一番受けず安全に作業が行える新川に決定!印旛沼で釣りをする者ならすぐに新川エリアで一番ゴミが溜まるであろう場所が想像できた。

「阿宗橋」

川がクランクした場所の為、岸にゴミが溜まりやすい。二名一組になり寺田隊長の合図でゴミ回収へ出船!

エリアに到着し想像以上にゴミが多いのに愕然!各艇散って回収を始めたが集まる集まる! 空き缶にペットボトル、空き瓶、発泡スチロール、マットレスに冷蔵庫のフタ、ヘルメット、買い物袋に入れられそのまま捨てられた家庭ごみまで!船の上で回収したものを分別し、大きい物は引っ張りながらと同船者と協力しながらの回収・・・。岸にはスタッフの方が我々の集めたゴミを軽トラックに積み込む連携作業。

湖上清掃は11:30まで回収する予定でいたが、想像以上のゴミの多さに軽トラックが満載になり止む無く少し早く終了。しかしそれでもまだ浮いているゴミを回収し本部のある会場へ。

AM11:30過ぎ会場に戻って驚いたのはすでに他の陸上での作業部隊1班が山のようなゴミを集めていた事だ。そこに湖上部隊の集めたゴミが到着し降ろしているとさらに陸上作業部隊がもう1班戻ってきて同じように降ろすと・・・

よくま~こんなにあるよと驚かされるのだが、それだけゴミを捨てる人がいると言う事に哀しさと怒りを覚えた。

私たちの作業を見て少しでもゴミを捨てる人がいなくなる事を願わずにはいられなかった。

PM12:00

スタッフの方が作ってくれた毎年恒例の「カレーうどん」行列は長くなり2杯、3杯と求める人も少なくはなかった。最後に落ち着いた所でオークションが開催され盛況の内に終了となり最後に集合写真を撮って解散となった。

私が参加し始めて数年たったが毎回来てくれる小さな子供が増えているのも嬉しいかぎりだ。この子達がゴミを捨てる事は無いだろう。さらに学校でも「ゴミは捨てちゃいけないんだぞ!」と友達に話してくれるだろう。

今はまだゴミが多いが我々の活動を見た人達の意識を少しでも変える事が出来たら、 ゴミが無くなっていくはず・・・。それまでは活動を続けていきたいと思う。

参加された方々、スタッフの方々寒い中お疲れ様でした!事故も無く終われてよかったです。また夏には参加させていただくのでよろしくお願いします!

で最後に、実は朝のチョイト釣りに行ったらこんなの釣れちゃいましたよ!

48cm推定1,800gオーバー!!

釣り方は内緒・・・、ちょっとだけ教えてあげます。それは”春の釣り”ってヤツですよ!!

53の神様は私の味方になった!これで初戦はもらったね(゚-゚)v

クリーンアップ大作戦in印旛沼Vol.13の模様はこちら>>