NaritaAirportBasser21NaritaAirportBasser21

カメハメハ~!

No.011

レポート

2003年4月27日 [千葉県亀山湖] 投稿者:快調

メンバーの仲田君の一声に9人もの亀仙人が集った。当日の亀仙人は、細谷さん、平蔵さん、中村さん、湯本さん、糟谷さん、仲田さん、長妻さん、長妻友達さん、と私(快調)の9人。 今回お世話になったボート屋さんは、笹川方面No.1の松下ボートさんで、午前5時30分頃のスタートとなった。

私は、まず亀山のメインチャンネルの一つの笹川上流を目指した。スポーニング時期と重なった今回、絶対外せないエリアだ。水量は、ほぼ満水で、狙っていた最奥部に入る事が出来た。

ここで、やはりショアライン沿いのスポーニングベットを意識した釣りを展開していき、10個ほどのネストを発見できたが、完全に卵を死守しているバスしかおらず、これからスポーニングに入るメスは見かけることも釣る事もできなかった。このエリアで、ネストのオスをラバージグとダウンショットで2匹釣ることが出来たが、サイズはイマイチの5・600gほど。

笹川上流部を見切り、下っていくと細谷さんにあったが、葦が恋しそうな表情を浮かべていた。魚を探しながらの移動中、ガリガリにやせたメスを発見!ここはノーシンカーで攻めるが、全くやる気無し。笹川上流、中流は今のところドアフターな感じがした。その後、糟谷さんと会い、聞いてみると2~3mラインで3匹ほど釣ったとのこと、結構イージーに釣れたらしいが、サイズが・・・。笹川は上流に行くにつれ、水質が悪かったので、ここを諦め、笹川の出口を左に行ったところにある島周辺を探索した。その結果、水質は問題なく、ネストもチラホラあって、良い感じ!早速ネストをいじって見ると、結構いじられてるバスたちみたいで、噛み付かせるまで一苦労、それでも、どうにかこうにか噛み付かせる事が出来た。

しばらく流していくと、ちょっと見えづらいところにあるネストに良いサイズがいるのを発見した。当然、ありとあらゆる方法を試したが、お手上げだった。悔しいので、たまたま通りかかった糟谷君に一部始終を伝え、ネスト攻略大作戦が始まった。が、しかし、結局このバスを釣る事はできないまま、下流の方へ移動した。なるべくチャンネルがよっていて、小さいワンドというか、くぼみ程度でもネストは必ず有るので、チェックしていくが、なかなかメスバスは釣れない。ホントにアフターバリバリといった状況に苦戦していると、一つの兆しとなるバスが釣れた。

サイズは小さいとといっても800gのメスだ!

やはりチャンネルサイドのワンドの入り口にあるストラクチャーに付いていた。 ヒットルアーはパドルのテキサスリグで、ブッシュの中にいれたルアーを沈めていき、ブッシュの下で誘う感じでのヒット。取り込みではバスがガンガンブッシュに当たってかわいそうだが、この方法、このエリアで、3匹の700g前後のメスをGETできた。ここまでくれば、だいぶ満足と言ってもよさそうだが、もっとでかいサイズを狙いたくなるのは、バサーの宿命でしょうか?。

とりあえず、休息ということで、仲田君、中村さん、糟谷君と私の4人で、亀山名物バスフライ定食を食しに・・・・。

湯本さんも休憩に着たが、荷物を見ているといってパス。ここ湖畔亭のご主人、石井さんは、私のJB時代の友達で、いつも亀山にくると寄っている行き着けの場所!注目はやはりバスフライ定食!一度ご賞味ください。そういえば荷物の番人は大丈夫だろうかと、桟橋に戻ると、案の定、のびたくんになっており、既に夢の国に行っていた。 桟橋から落としてやろうと中村さんが言っていたが、落ちても起きそうもないので止めときました。

さぁ、午後戦だ!水産センター方面のネストを確認したあと、今度は押切沢を攻めてみることにした。 入り口のフラットは軽く流す程度で橋をくぐって右のシャローをチェックするとさっきまで夢の中だった湯本さんがいるではないか!!(いつのまに)

本来であればこのシャローでアフターの回復がフィーディングしているのだが、ベイトが悠然と泳ぎ回っていただけだった。そのまま奥地に進んで、最初の岬にネストを発見!700gはありそうだな~?と、ちょっとやってみる事にしたが、こいつがまたイヤラシイのなんのって、タバコも相当吸ったが、結局30分ほど頑張ったが、釣る事は出来なかった。

気を取り直し、さらに奥地へ行くと、近いところに2つのネストを見つけ、とりあえず、入れてみる。最初は逃げてしまうが、しょせんネストの魚!魚さえ止まってくれれば必ず物に出来る(これ以上はかけません)と、逃げたバスがもう一つのネストに近づいた瞬間、もう一つの方のバスが勢い良くバスを追っ払った。すると追っ払った方のバスはネスト上で完全に動きをとめ、私のラバージグを威嚇するように口にした。結局、両方釣る事が出来、再び、岬のバスを狙いに戻った。しかし釣れない、どうやっても釣れない、諦めるしかない、ということで写真だけとりました。

  • (PHOT by YUMO)

結局、9人ほとんどがバスをキャッチすることが出来たようで、今回のカメハメハー!は大成功と言ったところでしょうか。 釣れた人も釣れなかった人も、楽しめた亀山でした。

こうやって、メンバーの親睦が深まっていき楽しい釣りがこれからも出来るように!と、願うと同時に、企画者である仲田君ありがとう。また亀山に集まったみなさん、これからもプライベートパーティーやりましょうね!!今回これなかった皆さんも、遠慮せずにBBSなどで呼びかけてみてはいかがでしょうか?私でよければいつでもOKです。

最後に、今回唯一のノーフィッシュ者、中村さんは最後のオカッパリにて、ナイスサイズをGETしたようです・・・?