NaritaAirportBasser21NaritaAirportBasser21

失恋後につき雨が降るまでよ!

No.006

レポート

2002年2月17日 [千葉県印旛沼] 投稿者:YS

前日の夜に平蔵さんにふられた僕は、大学時代の先輩(次からSP略す)を誘い印旛に行くことにしました。

当日、SPを我孫子駅まで向かいに行き、9時にふな一に到着。9時半に出港しました。

まず、はじめは鹿島からはじめることにしました。今年初めてのボート釣りのため、忘れ物連発。水温は魚探を忘れたので分かりませんでした。参考なるか分かりませんが、僕のはら水温計で5~6℃ってとこでした。(ちょっと@調?!)葦の状態は新芽は当然なく、黄土色の葦でパラ葦もまだまだ丈がない状態です。鹿島の両サイドを流し、ノーバイト。魚の気配もまったくなし。

早速、SP釣りに飽きてビックバドとか投げる始末。僕のその空気に飲まれそうになったが、場所を右ラジコンに移動して気を入れ直し、ランガンしまくる。しばらく流していると沈船の脇からバスらしき影が・・。そこで昨日買ったスピニングロットを手に取り、ノーシンカーのグラブを投げたその時・・・、竿が美しいRを描いているではありませんか?!コンビニの袋でした。(魚に間違えるベスト1)

魚を確かに確認できた僕たちは失いかけていた集中力を取り戻し、新川へ移動。20分くらい流していて気も乗ってきた所、雨が降ってきてしまい、3時半に終了!

結局、当日来ると行っていた平蔵さんの船は、最後まで見かけることはありませんでした。(ちくちく。)

p.s.デジカメも忘れたので当日の写真はありませんが、やっぱり写真がないとホワイトキック(死語)なので、YSのいけてる写真を添付しまーす。(例のプライドを捨てて、お願いした1枚です。)