NaritaAirportBasser21NaritaAirportBasser21

あっ!と思ったときはボートの上

No.005

レポート

2001年12月30日 [千葉県利根川] 投稿者:GAKU

12月30日に利根川で大カッパギ大会が開催されたので、印旛沼軍団の暇な人たちで大会にでる事になった。メンツは会長、湯、YS、俺の4人。

朝、船にガスを入れて、頭会長の変なミチノリで利根川にたどり着いた。最初はエントリーするの止めようかと思ったが、会長の「何だ!出ないの!」の一言で出ることに・・・(優柔不断)。隣はもちろん湯で、会長艇にYSが乗り、邪魔することに・・・!

この日は、朝から風が強くとっても!とっても!寒くて、きっと周りから見たら、釣れネーだろう-なーと言われてるに違いない!そんな中でとりあえずテキト-に流すが当然ノーバイト。

長豊橋のところで会長艇と遭遇したが、なんか、全然驚かない偽アワセとかしてるし・・・?まぁいつもの事とシカトを決め込み!

しかし、隣で「ん!あー釣ったー!!!」…やっぱり湯はヒッカカッテしまったか。

その後も釣れないまま、WELLA前まで行き、クランクを投げる!はっきり言って風が強くてこれしか出来ない!

何投かするとボートエッジでゴミが引っかかった!何だよ~!よ~~~~~~~~~ぉっと!バスだった!人間とは恐ろしいもので、興奮すると善悪考えないで強引になってしまう。釣られたバスも釣られた事に全然気づいてない!

3匹ルールなのであと2匹つれば・・・うふふっ!なんて考えるまもなく終了に!

優勝は2匹?3匹?で山本大輔選手、私は1匹900gで同ウエイトの3位で賞金ゲットしました。もちろんその後は、北部、印旛沼漁協対岸の店で、美酒に酔いしれました。